トップページ | 2007年6月 »

そば吉

今回は彦根市・307号線沿いにあるそば吉さんです。Dscn3178 Dscn3181

今まで数回訪問しています。太打ち・細打ち・変わり蕎麦・熱い蕎麦もあります。うどんも手打ちされているそうです。

今回は三色蕎麦を注文。。太打ち・細うち・変わり蕎麦(だとおもいます。がザルに乗って登場です。Dscn3182 Dscn3183

太打ちは、蕎麦を食べてる・・という感じ。蕎麦を味わうなら細打ち。変わった食感を感じたい場合は、変わり蕎麦。

私は細打ちが気にいりました。

私だけが感じるのかも知れませんが、カルキのような香がつゆから感じられました。まさか、水道水をそのままつゆに使用されているとは思えないので、私の嗅覚がおかしいのかもしれません。。でも、他の店では感じない。。

いい意味で、蕎麦はしばらく食べたくないと思わせる、ボリュ-ムと食感はありました。☆☆☆Dscn3185_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐うどんやさんの蕎麦

本日の昼2時ごろ、久々にうどん屋さんでなにか食べるかと思って入店。ぶつかけしょうゆ、ザルなど何にするかなぁと思っていたら、メニュ-にこんな文言が・・

うどんは蕎麦に変えられます。

この一言についつい・・・カレ-蕎麦お願いします。20070529142141

カップ麺より美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くて遠きはミとファ

本日は午後5時40分頃より1時間、ロングト-ン・オクタ-ブとり・音階・分散和音など。。しかしまぁ、ことわざに近くて遠いは男女の仲というのがありますが、、、、、今日の練習はまさにそれを実感。。AとB♭のことである。

AとB♭は半音しか違わないのだが、、Aは低め・B♭は高目と、どんどん離れていく。まさに近くて遠いは、AとB♭。。きっとこの二音は男女・・なのかな。しかし、Aが分散和音の練習で上昇したとき、極端に低くなるのは参った。最後はかなり改善されたものの、、不安。。

明日は雨で練習中止かなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢創庵

Dscn3176 今回は信楽の夢創庵さんです。もう何回も蕎麦を食べに行ってます。場所は信楽の国道306号線の牧交差点にやや西側。右手に十割蕎麦の看板・ノボリが上がってます。

 土曜日の昼や日曜日などはお客さんがあふれており、店内にある紙に名前を書いて、外で待たなければなりませんが、今回は平日の2時過ぎでしたので、すぐに店内に入ることができました。

 店内に入ると女将さんが「いらっしゃい」といういつもの明るい声が響きます。メニュ-は、平日限定の定食や、もり蕎麦・おろし・やまかけなどがあるのですが、今日は迷いなく、もり蕎麦の太打ち麺を注文しました。普段は細うち頼んでます。店内には、福井・大野産のそば粉を使用しているとのこと。。

Dscn3169  最初に出てくる蕎麦ぼうろと蕎麦茶。

Dscn3172_1 Dscn3173_1  太打ち 1100円。並もりは800円です。       

しばらくして蕎麦が登場。太い、 キラキラしてます。麺の中に粒粒も。食感は大変しっかりしており、食べ                                      た後にDscn3171蕎麦くったぁという実感が湧きます。

 細うちは繊細なモ-ッアルト、太打ちはマ-ラ-といったところかな。とっても美味しいです。

Dscn3174_1

  夢創庵さんに不満があるとすれば、蕎麦湯が少ないこと。蕎麦湯の味は、ノ―文句です。食器は信楽焼きだと思いますDscn3175_3

  Dscn3177_1                   ご馳走でした。☆☆☆☆☆

蕎麦好きの方は勿論・今まで美味しい蕎麦なんぞ食べたことないし、そんなものがあるとは思えんという方。ぜひご訪問ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の力は偉大です。

本日は、曽根沼公園で夜7時から7時55分まで。ロングト-ン・音階・メロディの練習など。。夜になると風が強い。それはともかく、練習していると沼から  ク゛-ッ グ-ッという何かがないているように音が聞こえてくる。一定のリズムで、いつも同じというか、音程というか。。神経逆撫でされました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/27

本日は午後6時から楽団が個人練習のための場所を押さえてくれているので、本来はそちらに行かなければならないのですが、時間的なこともあり、不参加。午後5時40分頃から約50分、加茂川で練習。音階とカンタベリ-の旋律・テンポ・音程等。夕方は風が強く寒かったァ。風が強いときはもベルが飛んでいかないように、注意せねば。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きつけの居酒屋ちょぼさんにて

5/25日、いつも行く居酒屋・ちょぼさんへ。。先日頼んでおいた山椒の実が炊き上がったということで、それをもらいに行きました。山椒は先日加悦町の道の駅で大量に03_024買占めしたわけで。。

炊き上がった山椒です。

でもって、、酒とつまみの鯖の写真です。03_022 03_023 ごちそう様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習禁止の立て札

私が所属している某楽団の練習が午後6時から9時まで。指揮者からありがたいご指導を賜ったため、本日のうちに調整しておかねばと加茂川へ。

音階とロングト-ンとカンタベリ-の練習。夜は寒い。加茂川の河川に、練習禁止の看板があった。。よく見るとゴルフの練習は禁止とのこと。。仏角笛練習禁止でなくてよかった。。

練習時間 午後9時40分頃~午後10時40分ごろまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/23.24

仏角笛練習日記とは、、仕事の合間をみて・・というか時間を作って仏角笛を練習した場所等の記録です。

仏角笛というのは、、それなりに訳してください。

5/23・・琵琶湖高島付近、時間夕方6時頃から7時半ぐらいまで。。内容・・主に音階・ロングト-ン・教則本(初心者用)・・

コメント・・楽器とは楽しい器と書きますが、私にとっては難器・苦器・不自由です。

5/24・・琵琶湖さざなみ街道沿いの公園。時間午後7時から7時半まで

内容・・音階・ロングト-ン・教則本(初心者用)・チュ-ナ-によるオクタ―ブ取り。声だしなど。。

コメント・・力むとピッチが上がる。チュ-ナ-の針は残酷です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

在原業平蕎麦

仕事で近江(滋賀)をまわることが多いので、徒然に訪れた蕎麦屋の記録です。蕎麦のサイトは他にもたくさんあって、それらを見てると圧倒されますが、とりあえず、、自分の視点での感想を。。

訪問日 平成19年5月23日午後2時半ごろ

以前・・と言っても一年以上前、とあるサイトでこの店を知って一度訪問したのですが、その時は冬でたくさんの雪が積もっており、営業しているかどうかわからんかったので、前まで行って引き返した覚えが。。

今回は勿論雪もなく、、、久しぶりに、敦賀へ行く途中に寄りました。国道161号線の海津の交差点を福井方面に進み、道の駅追坂を越えたところにある信号を左折・・それからしばらく昭和を感じさせる風景の中を走行し、マキノ白谷温泉の看板があるので、そこを右折。ここからが大変・・まさに秘境・・明治・大正にタイムスリップしたような風景の中・・山道を進みやっとたどり着いた・・業平の看板

Dscn3112_1 車を止めて店に入ろうとすると、女将さんらしきおばちゃんが・・

「いらっしゃい」Dscn3107_1

 蕎麦は熱いのとザルしかないとのことで、ザルを注文。そして蕎麦登場。 見るからに昔の蕎麦はこんなのですという雰囲気。太さまちまち。蕎麦ブチ切れ。<蕎麦なんてそんなにかしこまって食べるもんやない。汁がどうとか麺がどうとか関係ない。蕎麦はこうやってたべるものよ。>と主張している。食べてみると確かに、都会の粋といわれる蕎麦屋の蕎麦とは一線を画す強烈なパンチ・・まあ、ここでしか食べられないと思います。量も多く値段も520円と格安。またいってみてもいいかなと思わせる蕎麦でした。ちなみに、山菜テンプラは500円でした。

<追記>このやかんには・・・・・・・・・・・・・蕎麦湯がタップリ入ってました。 ☆☆☆

  Dscn3109_1                  Dscn3110_2Dscn3111_1                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                         

 

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ご挨拶

以前のプログから一新。雰囲気を変えて作成したいと思います。なにせ 飽き性なもので前回同様いつまでつづくことやら。。第一回目は、とりあえず、、お好きなカテゴリ-からお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年6月 »