« 自然の力は偉大です。 | トップページ | 近くて遠きはミとファ »

夢創庵

Dscn3176 今回は信楽の夢創庵さんです。もう何回も蕎麦を食べに行ってます。場所は信楽の国道306号線の牧交差点にやや西側。右手に十割蕎麦の看板・ノボリが上がってます。

 土曜日の昼や日曜日などはお客さんがあふれており、店内にある紙に名前を書いて、外で待たなければなりませんが、今回は平日の2時過ぎでしたので、すぐに店内に入ることができました。

 店内に入ると女将さんが「いらっしゃい」といういつもの明るい声が響きます。メニュ-は、平日限定の定食や、もり蕎麦・おろし・やまかけなどがあるのですが、今日は迷いなく、もり蕎麦の太打ち麺を注文しました。普段は細うち頼んでます。店内には、福井・大野産のそば粉を使用しているとのこと。。

Dscn3169  最初に出てくる蕎麦ぼうろと蕎麦茶。

Dscn3172_1 Dscn3173_1  太打ち 1100円。並もりは800円です。       

しばらくして蕎麦が登場。太い、 キラキラしてます。麺の中に粒粒も。食感は大変しっかりしており、食べ                                      た後にDscn3171蕎麦くったぁという実感が湧きます。

 細うちは繊細なモ-ッアルト、太打ちはマ-ラ-といったところかな。とっても美味しいです。

Dscn3174_1

  夢創庵さんに不満があるとすれば、蕎麦湯が少ないこと。蕎麦湯の味は、ノ―文句です。食器は信楽焼きだと思いますDscn3175_3

  Dscn3177_1                   ご馳走でした。☆☆☆☆☆

蕎麦好きの方は勿論・今まで美味しい蕎麦なんぞ食べたことないし、そんなものがあるとは思えんという方。ぜひご訪問ください。

|

« 自然の力は偉大です。 | トップページ | 近くて遠きはミとファ »

近江の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢創庵:

« 自然の力は偉大です。 | トップページ | 近くて遠きはミとファ »