« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

敦賀の蕎麦

本日は番外編・福井県の敦賀市の蕎麦屋さんです。いつも敦賀へ行った時は、以前紹介した千束さんへお邪魔するのですが、このプログのネタのために別の蕎麦屋さんへ行ってみようということで、ネットで調べてみました。すると、、

手間ひまかけたダシが自慢のおろし蕎麦

○×は60年以上続く老舗の蕎麦屋。毎朝その日使う分だけのかつおを削り、ザル用とかけ用の2種類のダシを作る。・・特にざる用の出しは、かけ用のダシに別の種類のかつおでとったダシをあわせて作ったこだわりの味。このダシを使ったおろし蕎麦は一番の人気で、有名人にもファンず多い(以下略)

などと書かれてまして、、期待できそうということで行ってみました。

この店へ行く途中、以前訪れてまったく好みに合わない蕎麦を食した蕎麦屋さんがあり、、屋号が一緒。まさか屋号が同じでも味は違うだろうと思って、、

03_090

午後3時頃店へ・・さすがに誰もいませんでした。店内にはサイン色紙がズラリと飾られており・・これが有名人のサインかぁ。。メニュ-にはおろし蕎麦以外に、ソ―スカツ丼や中華ソバ・冷麺なども。。

おろし蕎麦を注文しました。出てきたのは

03_091  03_093こんな蕎麦です。蕎麦は生ぬるく香りはあまり感じませんでした。お美味しんぼの山岡風にコメントするなら

この店へくる有名人は味のわからない人ばかりだな。。ということになります。

まさか、有名人にだけ特製のダシを使っているとか。

食後の蕎麦湯も出てきません。蕎麦を待っている時に、店の通路を通った男性(店主らしき人)も、いらっしゃいませ ともいいません。

老舗・特製ダシ使用・有名人ご用達と3拍子揃うと、一般のお客さんには見向きもしなくなるのかな。私は敦賀の蕎麦屋さんが、ここ以外すべて休業でよほど蕎麦を食べたくなったら・・小浜のよしださんへ行くか、滋賀県の道の駅で蕎麦食べるか、、、いやいや、敦賀駅の立ち食い蕎麦へ行くか。。

一つだけよかった点は・・蕎麦の量が多いです。それと、蕎麦以外なら大変美味しいのかもしれません。興味のある方は、ソ-スカツ丼や冷やし中華など純粋なおろし蕎麦以外のものを食されたらいいと思います

口直しに、千束さんへ蕎麦食べに行こうと真剣に思ってしまった。結局行かずに道の駅でシジミ飯買って、少し食べました。

蕎麦屋さんの名前はあえて出しません。・・○イ二)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山が似合う。

本日は午後5時過ぎから6時半まで、練習。本日もチュ-ナ-と格闘いたしました。

練習場所は琵琶湖沿いではなく、比良山の登山口です。空気が薄いのか、なぜかふらふらしました。高地で吹くとやはり酸素が薄いのでしょうか。

でも、仏角笛は山のほうがいい響きしてるような気がします。・・・・・アルプスというかスイスで吹いて見たい。といえばアルプスの少女ハイジ・・・hi g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の観客

午後6時過ぎから7時40分頃まで、琵琶湖沿いでいつもの練習。

吹いていると黒いネコが一匹、少し離れたところで仏角笛を見ておりました。ネコに見られても緊張しない・・(当たり前か)。でも 最初、B♭は高かった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラボ-ッ!

本日は所属する楽団が場所を獲ってくれた自由練習の日でした。明日も雨の可能性も高く、外ではふけないなぁ。せっかくだから練習へ ということで参加させていただきました。

ひとしきり練習をしたところで、サックスの某氏が部屋にあったエレクト-ンの演奏を開始。さすが・・曲が終わった時にブラボ-ッと叫びそうになりました。ただ一つ難点は・・・聞きほれて仏角笛の練習がストップしてしまうことです。

団員で初心者マ-クを貼った車を運転して練習に来ている大学生がいます。初心者若葉マ-ク・・昔私も貼ってたなぁと思いつつ。、、そろそろ仏角笛にも枯葉マ-ク貼るか。・・反応悪く、耳も遠くなってきたし。。

 若い頃は練習したらその分伸びるが、練習しないと落ちるのも早い。年取ると、落ちることは少ないが、練習してもなかなか伸びません。やはり、年取ればとるほど基本の練習が大切なのかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日の一言(天の声)

 Dが聞こえます。by 指揮者(大江山は鬼)

E♭吹いたつもりが、低すぎた。やっぱり音を探しながら吹くと余計なところに気を使いすぎる。やはり、狙って思いっきり吹き込まないと、絶対合わんですな。吹き込んで間違ってたら仕方ないかぁぁ。

裸になるところでは手を抜かないようにby指揮者(ハンツ遠藤+石田純一÷2)

別にヌ-ドの写真撮影の事ではありません。ホルンのみで演奏する部分はしっかり合わせろというご指示です。手を抜いてるわけではないが、、そのように聞こえるというのは、、練習不足ということです。又課題が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 藤村

東近江市から県道13号を彦根に向って走ります。橋を越え、しばらく走ると左に交番のある交差点。それを通過し長という信号のある交差点を右折すると、畑の中に藤村という看板がみえます。

03_069 入り口はこんな感じです。前が駐車場。

03_062 メニュ-です。私が頼んだのは ざるそば800円。

いつものようにまずソバだけを食べると、ソバに美味しさが感じられます。私は出汁にソバをべったりつけて食べることが多いのですが、この藤村さんのソバは、ほんの少しだけつけて食べると、ソバの味が死なずに美味しくいただけます。   ソバ湯も白く(あたりまえか?)おいしかった。七味を入れると、美味しい。蕎麦湯がたくさん入っているので、私としては満腹感が得られて嬉しいです。ご馳走様でした。☆☆☆☆☆                                                           03_065_2  03_064_1                           03_068_103_066    

ソバも美味しいですが、女将さんも美人です。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/19.20。必殺仕事人

6/19は滋賀県の草津市の湖岸、20日は彦根の湖岸。さすがに暑くてたまりません。19日は疲れ気味で、どうしようもなくガタガタ。20日も暑くて1時間程度しか練習できませんでした。疲れたり暑かったりすると、腹筋によりも唇に力が入るため、音程やら音質が一定しません。腹筋使っても、唇に無駄な力が入ると、、、収集がつきませんね。同じ音が2度出ない。

20日の練習の時、公園のイスの上に置いていた譜面やら教本を入れているビニ-ルの袋の上に、一匹のてんとう虫のような虫が歩いていました。それを見てふといたずら心(いじめ・嫌がらせ・音による拷問とも言う)が芽生えました。その虫にベルを向けてffで音吹いたら、、

虫が動かなくなりました

少ししたら足を出して少し動いたので又吹いたら、・・動かなくなりました

あれぇ・・どうも気絶・・ではなく、悶絶していたみたいです。。

こっちがショックで気絶するわ。。ほんまに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/10のお食事

6/10、いつもの居酒屋ちょぼさんにて、、

03_032 お酒は広島の酔心です。フル-ティで飲みやすい。日本酒の嫌な匂いはまったく感じません。

03_033

酒の能書きです。クリックすると拡大して見ることができます

03_036

03_037 カンパチのかま・・魚のひれの部分です。脂が乗っていて美味。焼く前に塩をタップリ降ったそうですが、焼いているうちに脂と共に落ちたそうです。よく動く部分周辺の身は美味しい。

03_038 残骸です。骨までしゃぶりました。

  最後に注文した 越しうどん です。薬味のネギとつゆがベストマッチ。うどんは腰があって、味は柔らかな甘さ。薬味のわさびを直接うどんにまぶして、それからつゆに浸して食べると、麺本来の味を十分感じることができます。

03_04003_041

ご馳走様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/17

さてっと、、本日は午前10時40分ごろから約1時間、琵琶湖沿いでロングト-ンと曲と、カンタベリ-のテンポ(63)でメトロノ-ムで練習。昨日の疲れが唇に残っていたのでしょうか。。ばらばら。。ホルンは管が長いので吹き込むタイミングも十分気をつけないと。というのを久々に実感しました。

実感といえば・・・以前某先輩に言われた言葉で

「楽器というのは指を変えただけで音が変わるというような甘いものではない。自分が出そうとしている音をイメ-ジして息を吹き込まない限り、思うような音は出ない」

と言われたことを強く実感・再認識しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言

リズムがバラバラで。何をしているのかわかりません。by 指揮者(大江山の鬼)

ふ-っ・・まだまだ練習不足でおます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の合間

今日は梅雨の合間を縫って、午後6時から約1時間20分、いつもの練習。特に面白いことはなかったなぁ。。場所は大津市内の琵琶湖沿いの公園。

そういえばこのところ、2.3日腰が痛かった。腰というよりも腰の脊髄の周辺の筋肉。腹筋と関係あるのかなぁ。今までそんな風になったことは殆どなかった・・ということは、練習の成果なのか、、、、いやいや、今までいかに腹筋使わず手抜きして吹いていたかの証明か。。えっ、何です?年のせい・・それだけはきっぱり否定させていただきます。

イル・マ-レの練習行きたかったのに、、ふ-っ、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊すら逃げる・・

6/13は、午後6時半から約一時間、彦根の曽根沼公園で練習。さすがに蚊が飛んでいたのですが、楽器を吹いている間は咬まれませんでした。こらならええわと思って練習し、ちょっと休憩するかなと楽器を置いて、少し歩くと ブ-ンと耳元へ蚊の羽音・・又 楽器吹くと蚊が寄ってこない。私の音は虫除けの効果があるんかなぁぁ。。録音してムシヨランと命名してCDで売り出すか。

第一部 音程篇、第二部 音質篇、第3部 リズム篇でどうだぁ。。

誰ですか。虫の前に人がおかしくなるなどてコメントしている方は、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仏角笛で仏様?

6/12、安曇川町の琵琶湖沿いで午後6時ごろから約2時間いつもの練習。練習始めた時に譜面台の脚の付近を黒い小さな虫がうろうろしていました。しばらく練習して一時間半ほど経った時、その虫が仰向けになって死んでました。ひょっとして仏角笛の音で悶絶死したのでは、、と思いましたが、体がぺちゃんこになってたので、私が知らないうちに踏んでしまったようです。虫さん ごめんなさい。

練習場所から、伊吹山やフジテックの高い塔が対岸にきれいに見えました。空気が澄んでたんですね。澄んだ音も出したいものですが、なかなかイメ-ジどおりには行かないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンチョウ カトリス

6/11午後4時半から約1時間、音階とロングト-ンなどなど。この季節になるとやはり虫が多いですね。蚊よりも小さな虫。かまれて痒くなるということはないにせよ、気になります。

 ラジオでキンチョウのおでかけカトリスのCMをしておりました。首からぶら下げておくだけで、蚊が寄ってこないらしいですが。

わたしは おでかけカトリス より、室内用オトトリスが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀上野

6/9の午前11時に伊賀上野方面で仕事があって。早めに家出たら予定より1時間半ほど前に着いたので、仏角笛の練習開始。いつもとおんなじことしかしてませんが、、ばてました。

夜は所属する楽団の練習・・どうも緊張すると悪い結果が出ます。

集中すべき場面において、プレッシャーのため極度に緊張することを表します。また、それを原因として震えや硬直を起こすこと。プレイ上のミスを誘発することをいいます。

確かに 唇の震えや、指の硬直は起きてるかも、

外部からのプレッシャーや自分の中で生じるプレッシャーによって普段は何も考えずにできていることが急にできなくなってしまうのがイップス病です

イップス・・対処方法は・

最高の結果を求めたり、深刻に考えず、アバウトな気持でプレーする。

じゃ、今度からはもっとアバウトに吹くかな。。でもそんなことしたら、イップスじゃなくて、一人だけでチップスをやらされそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はずれ

先日、長浜市内にある某蕎麦屋さんへ行きました。手打ち蕎麦・2・8.セイロ・田舎・変わり蕎麦と三種類、各蕎麦の説明がメニュ-に書かれていました。

 頼んだのは田舎ですが、、なんか好みが合いません。出汁も。蕎麦の香・甘みは、私自身感じませんでした。でもおなかが減ってたのでとりあえず完食。

次回、よほどおなかが減っていて、蕎麦が食べたくて、他の店がすべて定休もしくは臨時休業・・もしくは、丼物が食べたいという条件が満たされたら再訪するかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たて看板

  • 6/6、午後5時頃から1時間20分程度、音階・ロングト-ンなど。。場所は守山の琵琶湖沿い。練習場所として使用する公園の駐車場に、

「来たときよりもきれいにして帰りましょう」

 これは来たとき、つまり吹き始めた時より、終了する頃の方がいい音を出しなさい ということかな。私だけかな、なんか皮肉に聞こえるのは、、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吹いただけ

6/5、琵琶湖沿いで午後6時40分頃から30分、なんか疲れ気味で・・ロングト-ンしただけに終わりました。吹き始めると時間が経つのは早く感じるんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編・・今日は敦賀です。

先日仕事で福井県へ行ったので、越前おろし蕎麦を食いたしました。店は敦賀市にある千束さんです。今まで何度も訪問してます。03_027 03_026

ここのおろし蕎麦は、つゆの入ったもの(ねぎの入った小皿の下にある)に最初から大根おろしが混ざっています。それをザル蕎麦みたいにして食べるか、直接蕎麦にかけるかお好みで。。私はいつも蕎麦にぶっ掛けて食べます。つゆの甘みとと蕎麦のバランスがよく、大変美味です。03_028定食メニュ-も充実。蕎麦をたくさん食べたい方は大盛り、もしくは越前おもてなし膳というのを食べてみてく03_029ださい。 

この蕎麦は福井県大野産そば粉100%十割りです。840円なり。☆☆☆☆

おまけ・・行きつけの居酒屋チョボさんにて、マスタ―に何がお勧めですか?と聞いたら、 これが出てきました。うなぎの白焼きです。香ばしくてやわらかく、最高でした。03_030 03_031 最初は塩・山椒粉で。次はしょうゆで食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バ-ベQ

6/4、今日は変則。午前11時半から1時間程度音階・ロングト-ン・タンギングなど。もう初夏ですから、吹いてるうちに暑くなってきて、ばてました。これからもっと暑くなるんでしょうね。

さて、今日も琵琶湖沿岸で練習したのですが、近くでバ-ベQしている方がいらっしゃいました。近くを通ると焼肉のいい香りが漂ってきます。よく焼けた肉は美味しいもんなぁぁ。。

えっ、なに、あんたの音もヤキがまわってるってか。・・うるさいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5/31.6/1

5/31分アップしたけど、手違いで消えてました。

5/31.6//1と琵琶湖高島町の沿岸でロングト-ンと音階・曲を主に練習。やっとFの音階が少しまともになりつつあるが、、またすぐにぼろぼろになる不安が常に付きまとっております。

一字違いで大違いという言葉があります。音を出すときはリラックスして楽に出してくださいといわれますが、この解釈を間違うと、楽に出すのではなく楽して出すという、まったくトンチンカンなことになってしまうわけで。。

楽に出した音は、いい音ですが、楽して出した音は自分にとってはいい音でも周りで聞くとそうでもないわけで。。はぁ、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »