« 仏角笛が無くなった。 | トップページ | お盆周辺 »

コンチェルト・シュティック

今日は仏角笛の練習記録ではありません。時々仏角笛の練習をするのが嫌になることもあります。そんな時、ベルリンフィル伴奏のシュ-マン作曲の仏角笛とオ-ケストラのためのコンチェルトシュティックのDVDを見ることにしています。これを見ると又すぐに仏角笛の練習をしたくなります。仏角笛の素晴らしさが感じられ、勿論、私がDVDのように吹けるわけはないのですが、、、こんな風に吹きたいと思わせてくれるDVDです。

 仏角笛を吹いているメンバ-は、シュティファンド-ル(BPO首席)デ-ル・クレベンジャ-(CSO首席)イグナシオ・ガルシア(ベルリン・シュタ-ツカペレ首席)ゲオルグ・シェレッケンベルガ-(BPOホルン奏者)という素晴らしいメンバ-です。

でも 酒を飲みながら聞いていたので、今から車で琵琶湖に行くわけにも行きません。

 私が好きな仏角笛奏者は、クラウス・ヴァレンンドルフ氏(BPO3番奏者)でヨ-ロッパ屈指の室内楽奏者として活躍されている方なのですが、生で聞いてスゴ-と思ったのは、現在はBPOの4番奏者のノルベルト・ハウプトマン氏です。1997年ベルリンフィル来日の際ベ-ト-ベンの第9のソロはすばらしかった。。今でも耳に残ってます。又、BPO8人の仏角笛奏者達を東京で聞いた時も、すごかった。何がすごいかというと、ハウプトマン氏が吹いた瞬間、世界が変わります。その世界に引きずり込まれるというか、アドレナリンが脳から多量に分泌されるというか。ド-ル氏もバボちゃんもあの域にはまだ達していないような気がします。

私が好みでない仏角笛奏者は・・・・(SCDの元首席)ダムさんです。とってもきれいな音で、弱音もすばらしいのですが、、

ちなみにBPOのサラ・ウィリス女史は、、好みです。音もいいですが、個人的には音の上の部分になります。(答えがわかった方はぜひコメントください。)・・

 

|

« 仏角笛が無くなった。 | トップページ | お盆周辺 »

仏角笛練習日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンチェルト・シュティック:

« 仏角笛が無くなった。 | トップページ | お盆周辺 »