« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

鬼と閻魔の饗宴

9/23日は、京丹後市の丹後文化会館で演奏。指揮は好色閻魔。 サックスの助っ人は大江山の鬼。まあ、なんとも恐ろしいことで。。本番は無事終了。しかし、、高校生は元気ですねぇ。私もあんな頃があったのかなぁ。。高校生の頃本番前にあんな楽しくできなかった、、えっ、理由ですか?   若い頃の好色閻魔・・想像するのも恐ろしい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野蕎麦 番外編(福井)

 本日の蕎麦屋さんは、福井県鯖江市の佐野蕎麦さんです。佐野ラ-メンではありません。

 ご主人の名前が佐野さんということで、佐野蕎麦なんでしょうね。 先日、ABC朝日放送の気になるオセロという番組で紹介されていましたが、それ以前に店主の方が作成されているブログを拝見させていただいたので、大変興味がありました。やっと訪れることができました。玄関は一見すると蕎麦屋さんには見えません。喫茶店か美容室みたいな雰囲気ですが、十割蕎麦の看板があるので、わかります。Dscn3625 Dscn3626 Dscn3627

中へ入ると、ご主人が

「10分ほど待っていただけますか?」

とおっしゃるので、待つことに。

ご主人の話によれば、蕎麦が売りきれたので、これから打つとのこと。

そして待つこと数分間、打ちたての蕎麦が出てきました。注文したのは、しお蕎麦とおろしそば

しお蕎麦の画像です。Dscn3629_2 Dscn3630 Dscn3631

次は、おろし蕎麦の画像。Dscn3632 Dscn3633

 おろし蕎麦はぶっかけタイプではなく、出汁につけて食べるタイプて゜す。大根おろしがやや辛めでしたが、蕎麦がそれに負けずしっかり味を主張していました。

 しお蕎麦・・・参りました。塩をほんの少しつけて食べるのですが。勿論、口の中に蕎麦の甘みとしっかりした歯ごたえは十分感じられます。驚いたのは蕎麦の香りです。蕎麦の香りというのは普通鼻から息を吸い込だ時、ほんのりとした香りが感じられるのですが、この蕎麦は・・鼻から香りを感じるというより、蕎麦を食べている時、口の中から鼻の中へ、内側から香りが飛んできます。その香りは・・とっても質のよい小豆の香り、穀物の穀物らしい香りに感じられました。

あんな蕎麦は初めてです。打ちたてだからなのか、それだけが理由なのか、ほかに理由があるのかわかりませんが、素晴らしいです。

福井県産のそば粉を使用されているのだと思いますが、京都で雑誌に載っている有名な蕎麦屋さんが、福井県のそば粉使ってますとよく能書きしてますが、、出来上がった蕎麦は全く別物でした。

大変美味しかった。ご馳走様でした。次回はぜひとも みそば を食べてみたいと思います。

*価格も大変良心的です。京都市内にある、雑誌に掲載されるような店で同じものが出たとしたら、、おそらく 1.5倍~2倍はとられるかも。本日のお代1500円は・・シンジラレナ-イ。

ご主人も大変愛想の良い、とっても謙虚そうな方です。

http://www.kuchikomimap.com/10176/

お店の紹介です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/17

本日の一言

譜面には、mfの後にffと書いてあるから、一旦音を落としてからクレッシェンドする。吹きっぱなしは×、上手い奴はそんな点を十分コントロ-ルできる。by 指揮者(好色閻魔)

勢いだけで音出しても、それからのコントロ-ルができないと、ただの音を出してるだけということに。。少し気を抜くと、、というかすぐにばれるというか。。又 練習しよっと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/16 本番です。

本番前はいつものことながら、手に汗びっしょり。開演のベルが鳴って入場すると、舞台からみた客席右前に、ヤカラ(ちょぼ)軍団の姿。関係者みたいな顔して舞台の横にビデオを設置して、勝手に撮影しておりました。おかげさまで緊張がいい意味でかなり緩みました。

さて、っと・・ずっと悩まされてきた三曲目のカンタベリ-コラ-ルは、、なんとか切り抜けることができました。舞台袖で、

「カンターヘ゛リ-、そんなん思いっきり吹いたらええねん」

というエキストラのDさんのアドバイスで完全に吹っ切れました。ありがとうございました。ビビルことなく思いっきり吹いてやりました。

9/16の本番は終わったものの、9/17は好色閻魔指揮で午後3時から練習です。明け方、その練習している夢を見て、うなされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月第2週目

本番も近くなった第2週は、、9/12日朽木村の山中で、、9/14は琵琶湖のほとりで練習してました。成功率は高くなっているものの、不安も増大。朽木村の山中で50円玉を拾いました。たまにはいいことあるもんです。

9/15 本番前最後の練習・・・明日はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編(場所不明)

横浜の知人女性から、蕎麦の画像が送られてきました。解説文と写真です。

〓突然ですが、蕎麦の写真送ります。こっちでは噂の富士山盛り〓写真を撮っていたのを思い出したので[花]
手前が大盛り、奥が富士山盛り〓Photo01

すごい量ですね。これだけ食べたら、、しばらく蕎麦はイランと思うかも。。花盛の海老天も大きいですね。

関西だと六甲盛、比叡山盛、高野山盛、金剛山盛ということになるんでしょうか? 

きっと関西なら、ほんの少ししか入っていない蕎麦を、天保山盛として売りそうですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9/8 修理完了

 修理に出していた仏角笛が戻ってまいりました。ロ-タリ-分解掃除と管内洗浄をしてもらいました。

 管内には異物が混入していたらしく、、その異物は虫?らしいです。いつの間に入ったのやら、、小さかったので管に張り付いていたんですかね。

仏角笛の中で仏になっていたというお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/6虹

9/6琵琶湖畔で吹いてましたら、空に虹が出ていました。虹を見れば、心が晴れ、これはいいことの前兆、きっと本番も成功するなどと考えてしまうのは、仏角笛奏者以外の方だと思います。

 私などは、、虹がでるとはどういうこと? これは天の神(指揮者ではない)が お前は7色の音程を持つ奏者だとか、リズムが一小節間で7階狂うとか、、虹みたいにきれいな7色の音色を出して見やがれ などといわれてるように思います。

極めつけは。お前の演奏には○はやれん。せいぜい虹と同じで半円が精一杯じゃ。。と。。

その虹の写真をご覧くだDscn3612さい。Dscn3613Dscn3611 Dscn3610

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にゃあにゃあ饅頭

先日の練習後、ネコ姫さんとの会話。

 「旦那と旅行に行った場所、どこやったかなぁ。。忘れた」

 「温泉の名前とか、電車で行ったとか、車でいったとかおぼえてないの?」

「う-ん、覚えてないなあ」

「温泉の名物とかなかったん?」

「にゃあにゃあ饅頭」

「?????」

にゃあにゃあ饅頭って、、、ネコ姫さんに言わせると温泉饅頭だそうです。ネットで調べたらわかりましたけど。。。

ネットなかったら絶対わからんと思います。福井の山中温泉名物みたいですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の一言(天の声)

気持ち悪い by指揮者(ハンツ遠藤)

仏角笛4本で和音を吹いた際のコメントです。どれが高いやら低いやらではなく、Ⅰ番の音程に合わせる。これがいつもできなければならないのですが、音を吹くので精一杯の時は余裕なく・・・そんなこというと、何のために音出してるんですか?といわれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編(京都府)

このお蕎麦屋さんは国道9号沿いにあります。以前・・蕎麦など全く美味しいとは思わなかった頃に一度行ったことがあります。蕎麦を食べたのか、うどんを食べたのか記憶にありません。

今回は純粋に蕎麦を味わいに参りました。店内には蕎麦に関する能書きが色々と。

ざる蕎麦を注文。麺は普通かな、食べられるかな。。でも出汁が・・甘い・・というより、味がぼやけていて蕎麦を美味しくするのとは反対のタイプ。でも、これがぶっかけおろしやあつい蕎麦だとぴったり合うのかもしれません。食べてないので、はっきりとはいえませんが。

再訪するかなぁ。多分しないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の一言(地獄からの声)

8/31

リズム感なし。得意な音は高く、苦手な音は低い。

音に覇気がない。指が動くタイミングが遅い。

頭の中で、メロディが響いていない。

中学生程度の演奏。クレッシェンドする部分が間違ってる。その他諸々。

by好色閻魔

以上、何もありません。練習します。本番終わったらあの譜面破り捨ててやる。

でもって、仏角笛のロ-タリ-分解掃除に出すことが決定。一週間程度で直るので、それまでは、ハンス製仏角笛を吹くことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »