« 富田酒造 | トップページ | 特別篇・三重県のお酒 »

もんぜんや

滋賀県彦根市、、ひこにゃんで有名。先日まで彦根城築城400年祭りが開かれてました。今回の蕎麦屋さんは、その彦根城の近くの門前町?・・昔の城下の面影を再現した町屋の一角にあります。1121_002 昼過ぎにお伺いしました。待ち時間はなかったものの店内はたくさんの人・・殆どが遠方からの観光客の方だと思います。注文したのはザル蕎麦大盛り(十割り)です。1121_003

蕎麦はつゆをつけずに食べると、なんとなく食べられます。ツユにつけると味がぼやける。

この蕎麦屋さんはさすがに観光地にあるだけのことはあります。大変観光客のことを考えてらっしゃるなあと感じました。大盛りの量はかなりたくさんですから、朝早くに家を出て、昼頃におなかぺこぺこという方にはぴったりです。私は、途中でもう食べられないぐらい おなかと味覚が膨れてしまいました。

そして何より、遠方から来る観光客というのは当然時間とお金をかけているわけですから、、今後この蕎麦を食べるために時間と金をかけるようなことはないようにという配慮も十分感じられました。

|

« 富田酒造 | トップページ | 特別篇・三重県のお酒 »

近江の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もんぜんや:

« 富田酒造 | トップページ | 特別篇・三重県のお酒 »