« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

超特別篇・○ずみの(倉敷)

 今回は岡山の倉敷・○○地区にあるお蕎麦屋さんです。倉敷へ行った日は雨が降っていてお腹も減っていたので、とりあえず目についたお蕎麦屋さんへ入りました。

 注文したのは、ザル蕎麦・・他に盛りそばもありました。海苔がのっているだけで、ザルは50円アップ。しばらくして出てきた蕎麦は・・・・・・・・・黒くてしっかりしているように感じましたが、、、食べてみると、、ウ-ンこれが蕎麦なら、私が今まで蕎麦だと思って食べてきたのはなんだったのか?今まで食べてきた蕎麦は、香りがあり、甘みもあり、腰の強さは色々だとしても、食べた後口の中に蕎麦の香りが残るもの、、でしたが、、今回の蕎麦はすべて逆。。香り・甘み・食感・食べた後の味わいなど、、蕎麦というにはおこがましい。正しくは、ゴアが作った人間モドキならぬ蕎麦もどき・・といってもいいかなと。

 近所のス-パ-の恩地蕎麦湯がいたほうが美味しいです。

 店名の最初の文字をまに変えたほうがよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の練習

12/27日の午前11時15分頃から約30分、滋賀県高島町の琵琶湖沿岸で練習。それほど寒くなく、でも、快適でもなく・・暖冬とはいえ4月頃まではよっぽどのことがない限り、外では吹けないでしょうねぇ。。音は出ないが、その代わり鼻水は出る。しばらく外での練習はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山路酒造・北国街道

滋賀県の端っこ、湖北の木ノ本町にある山路酒造さんです。場所は以前紹介した富田酒造さんの近く・・富田酒造さんへは、JRの踏み切りを越えて突き当たりを右ですが、山路酒造さんは左へ曲がります。旧街道へ入ると、、右側に見えます。1213_001 1213_002

店に入ると年配の女将さんが出てきて、カウンタ-においてあったのは濁り酒と仕込んだばかりの新酒、それから純米吟醸しほりたて。 純米酒ともうひとつ上のクラスの純米吟醸。新酒と濁り酒はアル添酒だから却下、残った3種類のうち、クラスが上の純米吟醸は値段が想定外のため外れて、、最終的に冷やで飲むとうまい、要冷蔵と書かれている純米吟醸の北国街道というお酒に。。女将さん曰く、、熟成されていない若々しい味がお好きなら、この純米吟醸がお勧めらしい。私は最近はお酒を飲む際の温度を気にするので、、なにも気にせず冷やで飲めるほうが楽というのが、この酒を買った理由のひとつです。1216_011 1216_013 1216_012 1216_016

2日間ほど冷蔵庫で冷やして、、頂きました。味は・・一言で言うと 濃い です。キリッと漂う酒の香り、と 舌に乗せるとジ-ンというかド-ンとくる重厚な旨みを感じました。栓を開けて翌日飲むと、慣れてしまったのか重厚さは残るものの。大変飲みやすいお酒になっていました。

冷やで濃いのが飲みたいという方にはお勧めです。私も気に入りました。

☆☆☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井弥平商店 荻の露吟醸純米

滋賀県の湖西、国道161号線を北に向かい、途中で左折してJR高島駅へ向います。駅からまた伸びている旧道沿いに、この福井弥平商店さんはあります。店構えは木造で風情を感じます。店舗の撮影はしたつもりでしたが、画像がみつかりません。。

店に入って女性の店員さんとお話して、、純米酒は3種類、その中で人気のあるといわれるお酒を購入しました。1211_044 1211_046 1211_045

室温かぬるい燗で飲んでください。冷やす場合はあまりキンキンに冷やさないように、、とのことでした。

でっ、少し冷やして飲んだのですが、あまり香りがしないなぁ。、、少し燗すると、、なんか味が物足りないなぁ、と思ったのですが、翌日飲んでみると、、、舌にのせた瞬間は特になにも感じないのですが、飲み込んだ後口の中にキリッとしたコクと、お酒のいい香りが鼻腔をくすぐります。そして後口はさわやか、、おいしかったです。

 初日なにも感じなかったのは、、ウ-ン、、体調でしょうか。

☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田酒造・竹生嶋

国道161号線を敦賀方面に向って北上して、海津大崎の交差点を右折してすぐ、、旧道へ右折して入ると、右側に吉田酒造さんがみえます。店の前に・・杉で作った丸い形をしたもの・・(名前忘れた)それが吊られています。

店へ入ると右側に帳場、左にお酒が並んでます。で、、今回買ったのは辛口純米竹生嶋1204_001 1204_003 1204_004 1204_006 1204_008

飲んでみるとやはり辛口・・・といっても、唐辛子味では勿論ありません。お酒独特のコクというかそういうものが口に広がります。ただ、私の好みからするともう少しマイルドがいいかも。辛口好きな人にはお勧めです。

☆☆☆  今度はこの酒蔵の別の酒を飲んでみたい。

二日酔い度・・・少し残りました。2.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »