« 旧年が暮れて、新年です。 | トップページ | 新潟酒検定 »

夢創庵

昨年と今年、私お勧め第一番の夢創庵さんへ行って蕎麦を食べました。

蕎麦粉を福井県大野産から地元で作られた信楽産の蕎麦粉へ変えられたようです。

私の感想ですが、、夢創庵さんの持ち味であった、蕎麦をかみ締めた時の蕎麦の香りと甘みが・・・・かなり薄くなっている。それだけならともかく、、出汁と蕎麦の相性がよくない。。。以前の蕎麦とはバッチリでしたけど、、今回は、、、、、、

今後、信楽産の蕎麦と相性のよい出汁は開発されるかも知れませんけど、、ご主人の蕎麦を打つ技術は変わっていないと思うので、、、、元の蕎麦粉(福井県大野産)に戻していただけたら・・とっても嬉しい・・・

|

« 旧年が暮れて、新年です。 | トップページ | 新潟酒検定 »

近江の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢創庵:

« 旧年が暮れて、新年です。 | トップページ | 新潟酒検定 »