« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2/16 地雷

所属する楽団の練習に参加。演奏会の曲として、指揮者(大江山の鬼)が編曲したメドレ-を初見で演奏。

が編曲したのは大概難しいのですが、今回はそれほどむずかしくないかなと思ったら、、

やはり、鬼です。 普通に編曲されたものは、険しい山道を重たい荷物をもって頂上まで歩く(かなりの練習を要する)・・・苦労して頂上へ着くと、とっても美しい景色が待っている。(とっても美しい音楽が完成)というタイプが殆どですか゛今回のは少し違っております。

今回のは、まず歩く前に地図やガイドブックで確認すると、、、

道は平坦です。道の周囲には美しい花や木々、小鳥のさえずり、そして真っ青な空と湖がある。 とっても歩きやすいし、目的地も近い。そんな景色なのですが、実際歩くと、、

いっぱい細かい虫が飛んでます。時々冷たい風が吹きます。ほんの一瞬、稲妻が走ります。、足元をよく見て気をつけないと、、そこかしこに地雷が隠されいる、踏んだら吹っ飛ばされる。。そんなタイプの編曲です。

編曲者様

お願いですから時々、お地蔵様もおいて下さい。

後半部分は鍵盤小鬼様が編曲したそうで、、これも大変そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟清酒達人検定

先日受験料の3150円を振り込みました。試験日は3/16日。場所は勿論新潟県。試験は朝10時半開始だから、前日から新潟に泊り込みです。前日から泊まりということは気をつけないと試験当日二日酔いという恐れが。

でっ、試験終わってからすぐに戻るのももったいないし。金沢か富山まで移動してもう一つ泊まってくるかなぁ。。それよりも、、勉強しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコ

琵琶湖沿いの公園でご飯食べていたら、ネコが来ました。鰯二匹と玉子焼きを盗られた。というか、あげてしまって自分が食べるものは、ご飯と漬物だけになってしまった。でもネコは可愛いです。104_001 104_002104_003_2  104_004_2デジカメ人モ-ドにして撮影してみました。(あんまり関係ないかも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県高島市・

久々の更新です。

 先日、生まれてから初めて体験する、**年目の誕生日 ということで、まず、午前中に仕事を済ませて、まず鯖江の佐野蕎麦さんで、しお蕎麦ともり蕎麦(初めて)を頂きました。

 しお蕎麦は相変わらず美味しくいただけました。もう少し水切りしてあったほうが香りが感じられたかも。でっ、もり蕎麦ですが、蕎麦は美味しく、出汁もキリッと締まっています。もり蕎麦なので麺を出汁に浸して食べるのですが、漬けすぎると出汁の勝ち、ほんの少しだけ漬けると、何のための出汁かわからず、半々にすると、その境目で蕎麦の味が急に出汁の味に変わるという不思議な現象が起こります。両方美味しいから、逆に殺しあうんでしょうか? 美人と美男が結婚したら、必ずしも美人もしくは美男が生まれるとは限らないのとおんなじかも。

 夜に飲むお酒を買おうと、高島市にある上原酒造さんへ。

軒下には杉玉が吊り下げられています。店へ入ると美人の店員さんが相手をしてくれました。やはり、どうも、緊張しますね。購入したのは不老泉山廃純米吟醸生原酒です。

斜めに写ってますが、ご愛嬌ということで。 

104_009

104_011104_012

味は一言でいうと、、力強いです。サラサラして、飲みやすいのとはまったく逆(飲みにくいわけではない。)

お酒飲んでるなぁって感じですね。口に含んだ時はそれほど抵抗感はないですが、飲み干した後に、カ゜゛゛ツ-ンと来ます。いつまでも余韻が残ります。

先日購入した お燗計を使って 人肌燗(40度)で飲むと、色々な味を感じますが、44度ぐらいで飲むと、きりっと引き締まっているものの、まろやかな風味が感じられるようになります。

たかね錦を使った酒もあるそうなので、今度はそれを試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »