« 番外編  ×丹 | トップページ | 12月から3月まで。期間限定、幻の蕎麦 »

韃靼人の踊り・・・・いえいえ、韃靼蕎麦のお話です。

場所は、精華町の、税金無駄遣い私の仕事館や、国立の国会図書館の近くです。

お店は、美山窯さん。元々ご主人が陶器を作っていらっしゃる方のようです。蕎麦は信州産の韃靼蕎麦粉につなぎの蕎麦粉を入れての十割蕎麦です。Dscn6309Dscn6308

 

蕎麦の大盛りを注文したら、、、、他の店の3倍はあると思われる量の、蕎麦が・・・・色は黒くて歯ごたえがあります。韃靼蕎麦、とても濃い味です。

なんともいえない独特の風味・・興味のある方は一度行ってみてください。

とにかく、お腹は膨れます。それと、ご主人も奥さんも蕎麦屋さんらいからぬ愛想の良さです。 Dscn6310Dscn6311

   

|

« 番外編  ×丹 | トップページ | 12月から3月まで。期間限定、幻の蕎麦 »

近江の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韃靼人の踊り・・・・いえいえ、韃靼蕎麦のお話です。:

» 震災レイプの真実 [阪神・淡路大震災の真実]
6434人が犠牲になった阪神大震災。ボランティアの女性がレイプされたという話が広がった。この動画が見れるサイトがあるらしい。 [続きを読む]

受信: 2009年1月21日 (水) 18時14分

« 番外編  ×丹 | トップページ | 12月から3月まで。期間限定、幻の蕎麦 »