« 駅ビル音楽会 | トップページ | 特別篇・大阪府狭山市の蕎麦屋さんで、初体験。 »

高島フル-トフェスティバル

4/29、滋賀県の高島市でフル-トフェスティバルがあり、昨年に続き聴きに行ってまいりました。何故フル-トを? と思われる方もいらっしゃるでしょう。宮津に住んでいる友人が出演するので、聴きに行ったのです。友人の所属する丹後フル-トアンサンブルは、カノンと、ラデッキ-行進曲を演奏しておりました。友人の音は、よく聞こえました。

他にも関西フル-トアンサンブルやら、高島フル-トアンサンブル、他にも何組か出演していました。印象に残ったのは、チェコのフル-ト奏者ヴァ-ツラフ・クントさんと、大嶋義実さんのデュエットです。最初の音がなった瞬間から、、これはすごいと思いました。素晴らしいアンサンブルでした。

 筝とフル-トのアンサンブルもよかったですが、これは・・違反です。

フル-トニ本のアンサンブルフロ-ラさんの演奏は、、後半はよかったですが、調子の出ない前半が×でしたねぇ。。音楽は最初の一音で決まる・・

まさにその通りです。

しかし、フル-トを吹いている人、、舞台上ではすごくきれいに見えますねぇ。。

私が感じる吹奏楽で使用される楽器の女性奏者の印象。(舞台にいる姿)

フル-ト・・綺麗、美しい。なまめかしい。

クラリネット・・清楚、やさしそう。

サックス・・おてんば、少し派手。見た目遊び人

オ-ボエ・・わが道を行く。

トロンボ-ン・ユ-フォ・チュ-バ・・肝っ玉母さん

トランペット・・色々。幅広くてわかりません。

パーカッション・・肉体労働が基本の為、スタイルは素晴らしい。笑顔も素敵。

というところですかね。

えっ、、なんです。。仏角笛が抜けてるって。。

そうでしたねぇ。。仏角笛パ-ト・・一見身持ちが堅く、私はホルン道を突き進んでいます。いい演奏をするためにはどうしたらよいか常に考えています。

酒、男、ばくち、その他の遊びなど、、、一切致しません。というように見える方が多いのですが、、

前半部分はともかく、、後半部分については、、

私の知る限り逆の方が多いようです。

指揮者・・う-ん、確かに私の所属している楽団にも女性指揮者はいますが・・客席から見ると・・素敵、かっこいい、エレガントという感じですが、奏者から見ると・・今後の練習に差し障りがあるので自粛します。

それと。。ピアノ奏者・・イメ-ジはまさに知的なんですが、、エッが抜けてます

|

« 駅ビル音楽会 | トップページ | 特別篇・大阪府狭山市の蕎麦屋さんで、初体験。 »

仏角笛練習日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島フル-トフェスティバル:

» ウォーターサーバー [ウォーターサーバー]
ウォーターサーバーは宅配として水、ミネラルウォーターを届けてくれるとっても便利なサービスです。 ウォーターサーバーは水道水と比較するととっても健康的で美容にもよく小さな子供さんのいる家庭にもおすすめです [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 00時55分

« 駅ビル音楽会 | トップページ | 特別篇・大阪府狭山市の蕎麦屋さんで、初体験。 »