« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

特別篇・大阪府狭山市の蕎麦屋さんで、初体験。

久々の更新です。

今日仕事で狭山市に行ったので、蕎麦屋の紹介本や、ブログで有名な蕎麦屋さんに行ってきました。店の中はカウンタ-とテ-ブル席があり、、比較的狭い。昼間は手挽き蕎麦メインで、基本の蕎麦は1100円、他におろし蕎麦や鴨汁、黒豆納豆蕎麦などかメニュ-に記載。大盛りは400円アップとなります。

入店すると、カウンタ-にお客さんが座っており、食事後に店主と歓談されていました。店主が注文をとりにこられたので、蕎麦大盛りを注文しました。なにせ、本・ブログで゛有名なお店ですから、、蕎麦を楽しみに待っていました。

ここからが初体験です。。大体こだわり蕎麦屋さんというのは、蕎麦を湯がいたりする際には黙々と・・あまり・・というか、、おしゃべりしている姿は見たことがありません・・しかしこの有名なお蕎麦屋さんは・・お客さんとお話しながら、、楽しそうに蕎麦を作るのです。蕎麦を作る間に話をしているのか、話をしている間に蕎麦を作っているのか・・おそらく後者です。

でもって、出てきた蕎麦は・・大盛りというだけあり、量はたっぷりありました。さすが、有名店です。蕎麦の味は・・テ-ブルに塩がおいてあったのでかけてみましたが、、これなら、、福井県鯖江の佐野蕎麦さんの塩蕎麦の方が上。山葵をつけて食べましたが・・これだと、東近江の藤村さんの方が美味しいし、、出汁をつけて普通の食べ方をしてみました。お腹減ってたので全て食べられました。

 蕎麦湯は・・独特の容器に入って出てきました。これはおいしかった。

う-ん、、タイミングが悪かったのかも知れませんが、、手挽きのメリットはあまり感じませんでした。

奈良のラ-メン店神座の宣伝文句のように、3度食べたら癖になるのかも、、

でもそのためには・・あと二回行かなければなりません。

2回かぁ・・1500×2=3000

3000-(1000×2)+100円で佐野蕎麦食えるよなぁ。。ETC割引で。

有名なお蕎麦屋さんが作った新メニュ-片手間蕎麦・・・・

片手間ではない蕎麦も食べてみたいものです。

*写真・店名は・・事情により、、記載しません。(撮影はしました。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »