特別篇・大阪府狭山市の蕎麦屋さんで、初体験。

久々の更新です。

今日仕事で狭山市に行ったので、蕎麦屋の紹介本や、ブログで有名な蕎麦屋さんに行ってきました。店の中はカウンタ-とテ-ブル席があり、、比較的狭い。昼間は手挽き蕎麦メインで、基本の蕎麦は1100円、他におろし蕎麦や鴨汁、黒豆納豆蕎麦などかメニュ-に記載。大盛りは400円アップとなります。

入店すると、カウンタ-にお客さんが座っており、食事後に店主と歓談されていました。店主が注文をとりにこられたので、蕎麦大盛りを注文しました。なにせ、本・ブログで゛有名なお店ですから、、蕎麦を楽しみに待っていました。

ここからが初体験です。。大体こだわり蕎麦屋さんというのは、蕎麦を湯がいたりする際には黙々と・・あまり・・というか、、おしゃべりしている姿は見たことがありません・・しかしこの有名なお蕎麦屋さんは・・お客さんとお話しながら、、楽しそうに蕎麦を作るのです。蕎麦を作る間に話をしているのか、話をしている間に蕎麦を作っているのか・・おそらく後者です。

でもって、出てきた蕎麦は・・大盛りというだけあり、量はたっぷりありました。さすが、有名店です。蕎麦の味は・・テ-ブルに塩がおいてあったのでかけてみましたが、、これなら、、福井県鯖江の佐野蕎麦さんの塩蕎麦の方が上。山葵をつけて食べましたが・・これだと、東近江の藤村さんの方が美味しいし、、出汁をつけて普通の食べ方をしてみました。お腹減ってたので全て食べられました。

 蕎麦湯は・・独特の容器に入って出てきました。これはおいしかった。

う-ん、、タイミングが悪かったのかも知れませんが、、手挽きのメリットはあまり感じませんでした。

奈良のラ-メン店神座の宣伝文句のように、3度食べたら癖になるのかも、、

でもそのためには・・あと二回行かなければなりません。

2回かぁ・・1500×2=3000

3000-(1000×2)+100円で佐野蕎麦食えるよなぁ。。ETC割引で。

有名なお蕎麦屋さんが作った新メニュ-片手間蕎麦・・・・

片手間ではない蕎麦も食べてみたいものです。

*写真・店名は・・事情により、、記載しません。(撮影はしました。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

浄瑠璃寺近くのお蕎麦屋さん 木津川市

本日のお蕎麦屋さんは、京都府木津川市にある、吉祥庵さんです。

浄瑠璃寺というのは通の間では有名なお寺のようですが、場所はすさまじいところにあります。山の中の集落をいくつも抜けて・・という具合です。

お寺の駐車場へ行く手前の上り左カ-ブの左側の丘?斜面?に建物はあります。Dscn6893 Dscn6897

室内の写真はありませんが、大変古風・・古民家というより、古民家の離れにある小屋。趣という点では素晴らしいものがあります。見る価値はあると思います。

セイロ800円を注文。Dscn6894 Dscn6895

蕎麦は丁寧な細切りです。山葵と白ひげネギ?が付いてきます。

蕎麦は柔らかく感じました。ソフトです。出汁が好みではありませんでしたねぇ。辛いような気もするし、芯のないないような気もするし。。

蕎麦湯はたっぷり出てきました。

古くて情緒のある、世間離れした建物で蕎麦を食す という事がお好きな方にとっては、素晴らしい店だと思います。

Dscn6896 玄関口にいた猫です。これが一番私の好みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

坂本の某名店

滋賀県大津市の坂本にある、名店といわれているお店です。創業してから

300年経つとか。。古い建物は、、文化財に指定されている?

4/5の午後2時ごろに入店。。さすがに人は多かったですが、席はあいておりすぐに座れました。

ざる蕎麦大盛りと、連れが蕎麦定食(かけ蕎麦、火薬ご飯、香の物)を注文。。待つこと・・・約20分~25分・・・お客さんを待たせるのが申し訳ないと色々手を打っている佐野蕎麦さんの爪の垢でも(以下自粛)

蕎麦の味・・・蕎麦であることは認識できます。汁はぼやけてます。量はたくさんありました。日吉大社や西教寺、比叡山を回って、空腹の状態で食べると美味しいと思います。だから、観光客でにぎわっているのでしょう。

かやくご飯を少しいただきましたが、、、か厄ご飯に名前を変えたほうがいいような出来です。

私達よりも前に注文したお客さんの注文が忘れられていたようで。。その方が文句いうとすぐに出てきました。

一流なのは、客を待たせる時間と建物だけで、、蕎麦の味は・・何流などと判断するだけの味覚はありませんので、なんとも言いがたいが、、

この格言がぴったりです。

「空腹に勝る美味はなし。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

又、はずしました。

って、、音程じゃないですよ。ヤキトリさん&某バリトンサックス奏者さん。

蕎麦屋です。店の名前を出すと・・・問題かも知れないので、・・店の名前は・・現在の長野県の江戸時代の呼び名に蕎麦という文字がついていた気がします。

店に入ってメニュ-見ると、セツト物の嵐・・・これは・・ウ-ン と思いながら、ざる蕎麦注文。出す前に海苔を降りかけているのを見て、、やば-っ。

出された蕎麦の色をみて・・これは・・・アルファベットの最後から3つ目の文字が浮かび上がります。

食べてみると、蕎麦の味は全くしません。つゆは、薬味のネギと山葵の味。どっぷり汁につけて食べるしか・・方法はありませんでした。なんとか食べましたけど・・まぁ、、蕎麦はオマケ。種物もしくは丼とセットで食べるのがベストでしょう。

新規開拓は、ハイリスクですねえ、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

五弐庵

今回は愛知川の名店五弐庵さんです。

初めてお伺いしました。

頼んだのは蕎麦ですか、どんな蕎麦か忘れました。

店の奥さんから

「蕎麦はお好きですか?」

と訊かれました。

外観と内装・メニュ-です。Dscn6333 Dscn6329 Dscn6330

蕎麦は美味しかったけど、、もう一つパンチが足りません。

場所柄、ここへ行くなら、藤村さんへ行くかも。。

私と同じカウンタ-に女性のお客さんが一人。セツト物を注文してらっしゃいました。女性はセット物がきてから、蕎麦ではなく、天麩羅?や他のものから食べていらっしゃったら・・店主が・・・・

蕎麦から食べてください。延びないうちに・・と指導されてました。

それなら、セット物なんか提供しなきゃいいのに。。と思ってしまいました。蕎麦から食べて欲しいのなら、それをメニュ-に記載しておけば・・・

 

ちなみに、私・・この蕎麦きれいに切れていますねぇぉ。。といったら、奥さんが

一生懸命修行したんですよ。って。

それはよくわかります。

五弐庵の弐が、三にならないよう祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編・テレビで放映

今日テレビを見ていたら、私がこのブログでコメントした蕎麦屋さんが、、

テレビは、沢田亜矢子さんが敦賀を旅する という企画です。朝から敦賀の港町を回って、その後、あんなところに蕎麦屋さんが-、、ということで、その蕎麦屋さんで昼食ということになるわけですが。。

その蕎麦屋さんは有名人のサインが店内のいたるところに飾られています。

私はその蕎麦屋の映像を見た時、思わずここだけはやめとけ と叫んでしまった。。どうするんだろう不味かったら・・(訂正・・不味いのをどうやってごまかす気?)と思いました。

しかしそこはさすが放送局、、蕎麦を頼まずに鍋焼きうどん(海の幸が一杯入ったもの)を食べてました。まあ、蕎麦以外の食べ物は、おそらくなんら問題なく食べられる、老舗の有名お蕎麦屋さんですから。。

しかしまぁ、、テレビでは愛想の良いこと。。老舗となる条件の一つかもしれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残してしまった。

 近江大橋の近くの某大型ショッピングモ-ルにあるお店。蕎麦と豆腐が有名のようです。

 そこへ入ってざる蕎麦を頼みました。お腹が減っていたので大盛り頼みました。

 結果・・蕎麦を残してしまいました。最近では初めてです。

 感想は、、 ソバではなくババ。一番おいしかったのは、薬味ネギでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月から3月まで。期間限定、幻の蕎麦

 先日敦賀から京都へ戻る途中、スキ―場の近くで、12月~3月までしか営業しない蕎麦屋さんがあるということで、、まぁ、幻の蕎麦ですねぇ。午後3時頃訪問しました。

店名は鴫野(しぎの)さんです。店に入って注文したのはざる蕎麦。 Dscn6265Dscn6266Dscn6270

写真みてなにかおかしいと思いませんか。ザル蕎麦なのにツユが・・。???。運んできたお姉さんが、蕎麦汁必要なら言って下さいね。 と言ったように聞こえたので、ひょっとするとここの蕎麦は、ツユなしで食べてもとっても美味しい蕎麦なのかも・・と思って、蕎麦だけつまんで食べてみましたが。。パサパサで・・

「そばつゆください」

とお願いしたら、・・蕎麦湯が出てきました。

蕎麦湯につけて食べろということかな と思いましたが、それにしては蕎麦湯薄いし、、もう一度お願いしたら、、テ-ブルの上をみて、あっ、忘れてた・・・

蕎麦ツユが出てきました。Dscn6271 ここまでは ご愛嬌です。いい思い出です。

それから、幻の蕎麦をタップリいただきました。

感想は、、細かいことはわかりませんが、ずっと幻のほうがいいのではないかと、、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

韃靼人の踊り・・・・いえいえ、韃靼蕎麦のお話です。

場所は、精華町の、税金無駄遣い私の仕事館や、国立の国会図書館の近くです。

お店は、美山窯さん。元々ご主人が陶器を作っていらっしゃる方のようです。蕎麦は信州産の韃靼蕎麦粉につなぎの蕎麦粉を入れての十割蕎麦です。Dscn6309Dscn6308

 

蕎麦の大盛りを注文したら、、、、他の店の3倍はあると思われる量の、蕎麦が・・・・色は黒くて歯ごたえがあります。韃靼蕎麦、とても濃い味です。

なんともいえない独特の風味・・興味のある方は一度行ってみてください。

とにかく、お腹は膨れます。それと、ご主人も奥さんも蕎麦屋さんらいからぬ愛想の良さです。 Dscn6310Dscn6311

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

番外編  ×丹

Dscn6227 今回の蕎麦屋さんですが、、実は仕事で丹後半島に行きまして、、当然の如く歌仙さんで蕎麦を頂く予定でしたが、、タッチの差で営業終了。。

どうしょうかなと考えて、、以前から十割蕎麦を提供しているという、お店へお伺いしました。Dscn6219Dscn6222

  写真がぼけてますが、、色々メニュ―はあります。注文したのはざる蕎麦大盛り1300円。

蕎麦の写真です 

Dscn6224Dscn6223

Dscn6226Dscn6225

冷たい水でキリッと締められた蕎麦は、のど越しもよく、色も緑色をしていました。でっ、ツユにつけて食べてみました・・・・・・・・・・・

香り少なし。味感じられず。。ウ-ン、これ十割・・と思いながら、完食できました。食感は最高でした。

お勘定して、店の外へ出ると、、香り少なし、味感じられずの理由がわかりました。

Dscn6227_2

私がお伺いしたのは1月7日。製粉は1月3日ということで4日すぎています。その間に・・粉が劣化しのでしょうか。もしそうなら、、残念です。挽いた当日の蕎麦なら、、、あのそば切り状態からみて

大変美味しい蕎麦がいただけるのではないでしょうか。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)